« 平成21年度金沢ブロック 第4回研修会のお知らせ | トップページ | 第3回研修会終了しました »

2010年1月26日 (火)

平成22年度 金沢ブロック 認知症事例検討会のおしらせ

☆内容☆
・定期的に各自の認知症介護事例を持ち寄り、事例検討と情報交換を行います。
・継続的な事例検討を通した自己学習により、実践的な認知症の知識を身につけます。
・事例発表に必要なパワーポイントの使い方や、実践報告の書き方、倫理的配慮についても学びます。
・平成22年度は、4月より 毎月1回90分、計12回を予定。
(曜日と時間帯は参加者の希望により決定します。)
場所:リビングデイサービス(金沢市涌波4-6-23) 定員:15名 参加費:無料

☆成果発表☆
1.年数回、大ホールでの事例発表を予定しています。
2.発表を行った事例を、実践報告にまとめ、雑誌・学会誌等に投稿します。

☆目標☆
1.批判・非難されない、気づきを促す支持的な事例検討を行う。
2.各自が、認知症介護についての事例発表ができるようになる。
3.各自が、(出版できるレベルの)実践報告を書けるようになる。
4.認知症介護についての、専門性を持った介護福祉士を養成する。

世話人:リビングデイサービス 施設長 小坂直樹
(実践報告:「老人デイサービスセンターのぬいぐるみづくりアクティビティによる介護予防の試み」 日本認知症ケア学会誌, 4(1) : 73-80, 2005. 「適切な課題の提供と援助により徘徊等の問題行動を解消した事例」 高齢者のケアと行動科学, 9 (1) : 12-18, 2003.
日本介護福祉士会初任者研修講師/ファーストステップ研修講師研修修了、日本認知症ケア学会認定認知症ケア専門士)

(こさか)

« 平成21年度金沢ブロック 第4回研修会のお知らせ | トップページ | 第3回研修会終了しました »

研修」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平成22年度 金沢ブロック 認知症事例検討会のおしらせ:

« 平成21年度金沢ブロック 第4回研修会のお知らせ | トップページ | 第3回研修会終了しました »